<< 謹賀新年 | main | じんちょうげ☆ >>

せつぶん♪

 

 

 

 

 

 

 

節分を迎えて、本格的に2017年がはじまりましたね^^

 

みなさん、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか♪

 

 

 

 

本日、クリスマスケーキをお届けさせていただいた児童養護施設の子ども

 

たちから嬉しいお手紙が届きました^^

 

 

とっても美味しくてお腹いっぱいになりました♪

 

また次回もお願いします0^^0

 

 

など、可愛い絵と共に、子どもたちの思いを綴ってくれました^^

 

みなさん、本当にありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、看護師をしている素敵なお友達がサプライズでプレゼント

 

してくれた場所♪

 

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

 

この施設のことは知らずに、一緒に連れて行ってもらいました。

 

 

ここは、まるで暗闇の世界。

 

暗闇のエキスパートである視覚障がい者のアテンドにより、90分間

 

中を探検し、様々なシーンを体験させていただくというもので、

 

季節によって体験内容も様々で、わたしは

 

新年の初詣、縁日、駒遊び、書初め

 

を、白杖と人の温もりと声のみを頼りに体験させていただきました。

 

 

 

真っ暗闇の中、白杖を使って歩くという体験は

 

まさに、見えるものよりも見えないものを大切にするということを

 

教えていただき、

 

ちょうど、「心眼力」という著書を読んでいたところで、

 

そして数日前、6年前に出逢った魂の父が天に戻って

 

深い悲しみとともに、最後に会いに行けなかった後悔で

 

自分を責めていた自分にとって、

 

「目」ではない「真の眼」で物事を見ることの大切さについて

 

考えている日々でしたので、

 

わたしにとってこの体験はとても大きな贈り物になりました。

 

 

そして、書初めですが、

 

今年は一文字は早々に決まっていたのに

 

まだ書初めができていなかったので、

 

旧正月当日に書初めもさせていただけて嬉しかったです。

 

真っ暗闇で、筆を持ち、墨をつけて、、、

 

そのような状況で文字を書くことは初めてで

 

心を落ち着かせて、心の眼をしっかりと開くことに意識を向けて、

 

上手な「平」にはならなかったけれど、

 

丁寧に集中して、「平」という好きな文字を書くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アテンドしてくれた視覚障害者の女性スタッフさんの思いやりや

 

優しさや言葉から溢れる素敵な心にも感動しました。

 

ハナちゃんがプレゼントしてくれた貴重な体験に心から感謝です。

 

 

 

 

そんなこんなで、新しい一年の始まりは

 

気づきや悲しみや、そして有難いこと感動すること、、

 

色々なことがありました。

 

2月はケニアに行って、今後にとっての大切な用事も行ってきますので

 

1日1日をより大切に、歩んでゆきたいと思います。

 

 

 

みなさんにとっても、どうぞ素敵な、晴れやかな2月になりますように…^^

 

 

それでは、またここでお会いしましょうね^^

 

 

 

 

純子

 

 

 

 

 

 

kawadajunko * - * 23:00 * comments(4) * - * pookmark

コメント

純ちゃんこんにちは。
きっとお父さんも喜んでくれていますよ。
もう少しだけ寒い日が続きますがキリタンポ鍋でも食べて元気にいきましょう。
Comment by うらわー @ 2017/02/05 2:01 AM
一カ月ぶりです。
今回のターニングカフェのゲストのり子齋藤まさのりさんは、人間的に素晴らしい人ですね。
スタントの仕事の最中事故で背骨を骨折して医者から残りの人生、下半身不随と診断されても約三カ月で回復する事はとても真似出来ません。
峻護さんプロレスするのですか。
それと純ちゃんのお父さん天国に旅だったのですか?
それでは次回のターニングカフェ愉しみ待っています。
Comment by さかいまさき @ 2017/02/05 3:59 PM
純子さん こんばんは(^^)

2月もそろそろ終わりますが、まだまだ寒いですね(^^;)

クリスマスケーキのお手紙、微笑ましく拝見しました!
来年も、より多くの施設の子供達にケーキを届けられると
いいなと思いました(^^)

ダイアログ・イン・ザ・ダークの体験談、興味深く
読ませて頂きました。

今まで目に見えていたものが90分間だけでも見えなく
なる、、、想像もつきませんが、代わりに違った感性が
芽生えてくるというか、そんな気がします。

今頃はケニアでしょうか?
またお話聞かせて下さい!
Comment by けん @ 2017/02/24 10:25 PM
ターニングカフェ聴きました。今回のゲストの本田さんもがむしゃらに生きているみたいですね。僕も見習いたいです。次回のターニングカフェ愉しみ待っています。
Comment by さかいまさき @ 2017/03/05 3:37 PM
コメントする









このページの先頭へ